sumi_log

夫と娘と三人暮らし。思うままに日々をつづりたいブログ。

おかいつだらけ

今月頭に、おかあさんといっしょスペシャルステージへ行ってきました!

 

f:id:o-sumity:20180914141259p:plain

↑記念撮影コーナーのガラピコぷ〜トリオ

 

フェスティバルがテーマの今回のステージ。

 

OPからして、個人的にツボど真ん中でした…!

ちょっと怪しげでファンタジックなおもちゃの映像が流れ、暗くなった会場全体をキラキラと輝くライトが包み込むのです。

 

そしていつもテレビで見ているお兄さん・お姉さんやお馴染みのキャラクターたちが現れると、子どもも大人も興奮MAX!!!

 

娘はまだ小さいので、どれだけ楽しめるか少し不安もありましたが、歌やダンスが始まると目を輝かせて夢中で見ていました。

 

ブンバボーン!の時には自ら立ち上がって、いつも家で踊る時の何倍も上手に一生懸命踊ってくれました。

おかげで、可愛い娘の笑顔と踊りに目を奪われたわたしたち夫婦は、よし兄の生ブンバボーン!をほとんど見ていなかったというww

 

娘が生まれてからは夫婦揃ってすっかりおかいつファンなので、

ゆうあつコンビの生歌、

りさ姉のキレッキレのダンス、

よし兄の格好良いパフォーマンス、

などをこの目で直接見られたことが嬉しくてたまりませんでした。

 

最初から最後までキラキラで楽しくて最高のステージでした!!

 

 

スペシャルステージの中では、過去に公演のあった「真夏のパーティー」も大好きです。

 

みんなだいすきだいすけお兄さんの「かぞえてんぐ」の見納めとなったステージでもあるので、夫婦の間では伝説のステージと呼んでいます。笑

 

 

それから、スペシャルステージを見に行った次の週には、映画おかあさんといっしょ はじめての大冒険 を見に行きました。

 

f:id:o-sumity:20180914142954j:plain

↑来場者プレゼント

 

f:id:o-sumity:20180914143025j:plain

↑劇場で買ったパズル

 

ネタバレしない程度に書くと、

 

・最初の10分は予告等

・本編が始まっても予告の薄暗さのまま

・途中6分間の休憩有り

・ブンバボーン!は通路側のほうが有利と聞いていたけど、1歳10ヶ月の娘は、座席を起こせば席の前で余裕で踊れた

・全力で踊りたいお子さんにはやはり通路側が良さそう

・所々で飽きる娘

・ブンバボーン!は偉大

#映画おかあさんといっしょ

 

後半のガラピコぷ〜のアニメは、娘には難しい内容で全然食いつかず(^_^;)

 

しかし、小さな子どもでも楽しめるようにたくさん配慮された映画だったので、映画デビューにはぴったりです✨

 

 

そんなこんなで、おかいつだらけの9月でした(^o^)

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

誰でも応募キャンペーン

応募者全員大サービス、といえば、子どもの頃に買っていた少女漫画雑誌「りぼん」を思い出します。


小学生の頃、半分は漫画目当て、半分は付録と応募者全員大サービスの景品目当てに「りぼん」を買ってもらったものでした(^o^)


大人になった今でも、【応募者全員】に【無料】で貰えるという商品にとても弱く、それが個人情報を抜き取る目的の下にあると知っていてもついつい応募してしまいます。笑



最近応募したのは、

 

2018 ギンビス ベネッセ 「Mimiと英語をたのしもう!キャンペーン」

 

<Worldwide Kids>夏のダブルプレゼントキャンペーン | 幼児英語教材「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」


この二つです。


一つ目はアルファベットのお名前シールがもらえるもの、

二つ目は英語のお試し教材が全員に、それから抽選でいくつかの物が当たるというものです。


お名前シールはすでに届きましたが、無料のわりにはたくさん印字してあるし、お菓子の「たべっこどうぶつ」とのコラボ商品で可愛いので、特におすすめです。


ただし、どちらも応募した後に大量のDMが届くかもしれないし、届かないかもしれません。

ご応募は規約を読んだ上で自己責任でお願いします。



ところで、最近になって、娘が数字の1~10と、あ行、か行を順番になんとなく言えるようになりました。


「5」と「2」は数字の形も覚えたらしく、絵本のページ数や、積み木に書かれた数字を指さして「ごっ」「に」と正しく言えます。

か、かしこ…!!

驚きと感動でいっぱいです。


そんな娘のために、そろそろあいうえお表などを用意しようかと思って色々見ていたら、

 ↑こういうのや、


 ↑こういうのまでありました。


ミッフィーちゃん、可愛いけど、バスマットかぁ……。


ツイッターのフォロワーさんが、Minneに可愛いあいうえお表がたくさんあったと教えてくれたので、そちらでも探してみるつもりです。


気に入るものに出会えるといいなぁ。


 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


クレヨン・デビュー

床や壁などを汚されることを恐れて、中々買えずにいたクレヨン。

ようやく決心して買いました!
 

↑買ったのはこれです。

机や手についても水で簡単に落とせることが(親にとっては)魅力的でした。

 

さすがサクラクレパスの商品と言うべきか、発色も綺麗で、娘でも力強い線が描けます。

 

 

娘画伯(笑)の作品で見比べてみると、

 

f:id:o-sumity:20180824175919j:plain

↑色鉛筆で描いたもの

 

f:id:o-sumity:20180824175845j:plain

↑クレヨンで描いたもの

 

明らかに色が綺麗。

 

娘も気に入ってくれたようで、しょっちゅう「ぱっ、ぱっ!」(パンダの箱のクレヨンでお絵描きしたい!の意)と言ってきます。

買って良かったです(^^)

 

 

おまけ。

 

f:id:o-sumity:20180824175955j:plain

 

 「あっぱん、ぶっぶー」と言いながら、娘が自分でアンパンマン人形を紙の列車に乗せて遊んでいました。

そんな遊び方もできるようになったのね。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

絵本のガイドブック

皆さんは、絵本のガイドブックを読んだことがありますか?

わたしは、何かのおまけについているようなフリー冊子のものしか見たことがありませんでした。

書かれているのは本の表紙と、かんたんなあらすじだけ。

「こんな絵本もあるんだなぁ」と思うくらいで、結局、どれを選んだら良いのかはよく分からないまま。

 

そんなわたしに、先日、ママ友の貸してくれた一冊の本。

これがとても素敵な絵本ガイドブックだったので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

タイトルは幸せの絵本

 

中には、絵本の表紙と、「いちばん幸せなシーンをカラーの見開き画像で」、そして「実際に子どもと幸せな時間を過ごした皆さんの生の声」が掲載されています。

(※「」内は本書より一部抜粋しています。)

 

たとえば、こんなふうに↓

 

f:id:o-sumity:20180803140156j:plain

スマホで撮影した画像なので見にくくてすみません。

 

わたしはこの本を読んで、まず最初にこの「よるくま」が欲しくなりました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

よるくま2版 [ 酒井駒子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/8/3時点)

 

折を見て買うつもりでいます。

 

 

「わたしたちは、絵本というモノが欲しいのではありません。絵本を通じて得られる『幸せな時間』が欲しいのです。この本は、まさにその『幸せ』に主眼を置いて書かれています。」

(※本書の「はじめに」より一部抜粋)

 

……と、こう書いてあったとおり、この本に載っている生の声・口コミは、たくさんの人が子どもとどんな風に読んだのか、どんなシーンが好きなのか、子どもがどんな反応を見せてくれたか、そういうことがうかがい知れるものばかりでした。

 

実際に絵本を買わなくても、この絵本ガイドブックを見ているだけで幸せな気持ちになれました。 

色んな種類の絵本の絵が見られる、絵本の画集のようでもあります。

 

実はまだ最後まで読めてはいないので、娘がお昼寝している隙に、お茶をしながらのんびりこの「幸せの絵本」のページをめくることが、近頃のささやかな楽しみです(^^)/

 

 

絵本が好きなひと、

子どもにどんな絵本を選べば良いか迷っているひと、

ただ本を読むのが好きなひとにも、

とてもおすすめの一冊です。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

ピアノの練習中

今年に入ってすぐの頃、電子ピアノを買いました。

夫もわたしも趣味としてピアノを弾きたいし、将来娘も弾いてくれたら嬉しいなぁと思ったからです。
 
わたしも夫も子どもの頃に習っていたきりで、長年ピアノの練習などしてこなかったため、特にわたしはもう超初級の簡単な曲しか弾けないのですが、それでも暇を見つけては楽しく弾いています🎼
 

どうせなら娘の喜ぶ曲を弾きたい!と思って、買った楽譜がこれです。

 

 

みんなだいすき「いないいないばぁ」や「おかあさんといっしょ」の曲から、「アンパンマン」や誰もが知る童謡まで、娘の喜ぶ曲がたくさん載っています。

 

(※リンク先に収載曲の一覧がありますので、興味があればそちらをご覧ください。)

 

本のタイトルに【初級】と明記されているとおり、かなり簡単にアレンジされていて、初見でも弾きやすいです。

アレンジされすぎて時々「あれ?」と思う音もありますが、そこはまあご愛嬌で(^o^)

 

ピアノを弾きながら歌ってあげると、娘はもちろん、娘のお友達が遊びに来た時もみんな大喜びで踊ったり走ったりピアノに触ったり。

こっちまで嬉しくて楽しくなります!

 

 

……とはいえ、まだまだ練習不足で下手くそなので、もうちょっときれいに弾けるように頑張りたいです(^_^;)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

はじめての大冒険(おかいつ映画)

こんにちは、sumiです。

毎日暑いですね。

いや、もう、ほんと暑すぎて外を歩くと息苦しさを感じるほどに。

食料品を買った帰りなどは、家に帰るまでのわずかな時間でも、生鮮食品がだめになってしまわないか心配でたまりません。

 


 

↑こういう、保冷のきくショッピングバッグがほしい今日この頃。

 

 

ところで、タイトルにもある、おかあさんといっしょの初めての映画「はじめての大冒険」が、9月に上映されますね!

 

うちの娘はもちろん、わたしも夫も、今ではすっかりおかいつの大ファンです。

映画の前に、9月頭にあるスペシャルステージのチケットも取れたので、家族三人で見に行く予定です。

 

映画が上映される頃には、娘も1歳10ヵ月になっています。

 

普通の映画を見に行くにはまだ少し早い時期かもしれませんが、

おかいつの映画なら安心して見られるでしょうし、

娘の映画デビューにはもってこい!だと思って、早速、前売り券を買いに行きました。

 

f:id:o-sumity:20180722141543j:plain

↑前売り券と、特典のおなまえシールも無事にゲットできました(^^)/

 

 

劇場でもらってきた映画のチラシによると、

 

映画館がまっくらじゃない!赤ちゃんでも大丈夫

◎映画デビューの思い出に!記念撮影タイムがあるよ

 

などと書かれていました。

楽しみすぎる…!!



追記

おかいつ映画の前売り券は、ムビチケカードになっています。

裏面に書かれている番号を使って、座席の事前予約も可能です。

また、全国の劇場で使えるそうです。


ご参考までに(^^)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

震災に遭って実感したこと

2018年6月18日7時58分、震度6の地震が起こりました。

わたしの家も被災して、家の中はめちゃくちゃになり、数日間ガスの供給が止まりました。

幸い家族や友達はみんな無事で、家にも亀裂が走るなどの被害はなく、大量の食器が壊れるくらいで済みました。

 

地震があった直後の、荒れた家の中を見て呆然とする気持ちや、その後また大きな揺れがきたらどうしよう、娘を連れてどうやって逃げよう、と考えながら四六時中、心が休まらない感覚は、きっとしばらく(もしかしたら、ずっと)忘れられません。

 

現在はガスの供給も始まり、ライフラインの普及を一日も早くしようと頑張ってくださった方々に心から感謝しています。

 

 

地震が起こったその日、まずは食料を確保しようと、2~3時間後に家を出ました。

しかし、近所のスーパーは軒並み閉店。

コンビニには同じように食料を求める人たちが長い列を作り、陳列棚からはおにぎりやサンドイッチなどすぐに食べられる物が消えました。ほんとうに、ひとつ残らず売り切れでした。

 

翌日にはほとんどのスーパーが営業を再開してくれたおかげで食料難民になるような事態は避けられましたが、それでも、やはりどこのスーパーも水や食品が品薄でした。

 

 

少し落ち着いてから、今度は、また大きな地震がきた時のために娘の非常食用のベビーフードを買いに行きました。

ところが、西松屋やイオンからは、ベビーフードのお弁当(お米も入っていてそのまま食べられるもの)がほとんどなくなっていたのです。

 

↑こういうやつです。

1歳4か月からのお弁当BFはすべて売り切れ、9か月から、1歳から、のものはわずかに残っていました。

みんな考えることは同じということですね……。

 

 

今後、またいつ大きな地震がくるかもわからない。

震災はよその地域の話ではなく、いつ自分の身に起こるかもしれない、とても身近な恐怖なのだと今回つくづく実感しました。

 

そして今すぐにでも対策しようと思ったことは、以下のとおりです。

 

避難用のかばんを常に作っておく

オムツやBF、母子手帳、身分証明書の入った財布、などなど。

それから、意外と思いつかない、靴下。逃げる時に役立つと思います。わたしは娘の分も入れておきました。

 

大きな家具を固定する

これがいかに大切なことか、身に染みて分かりました。

家具が倒れると、壊れるとか散らかるとか以前に、ほんとうに危ないです。下手をすると怪我だけでは済みません。

うちも色んな家具が倒れましたが、中でも怖かったのは、娘がよく出入りして遊ぶ部屋に置いてある電子ピアノ。地震の後、横倒しになって床に転がっていました。もしも娘が下敷きになっていたら……と思うと心底ぞっとしました。

 


 

↑こうして固定できるものを買ってきて、大きな家具はできる限り倒れにくい工夫をしようと思います。

 

トイレ対策

ひやひやとしたのが、断水。それに伴うトイレの使用不可能化。

有り難いことに今回は断水には至りませんでしたが、準備はしておいたほうが良いかと思います。

 


 

 

 

今、娘はいつもの場所ですやすやとお昼寝しています。

今このときに地震が起こったらどうする?荷物は?娘を連れてどうやって逃げる?!

……そんなことばかり考えてしまい、気疲れしてきました。

 

願わくば、もう大きな揺れは起きませんように。

そして万が一また震災に遭っても、だれひとり怪我をすることなく良かったねとみんなで笑えますように。

 

震災に遭ったすべての方が、一日も早く日常を取り戻せますように。

 

 

長くなりました。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

わたしも家族もみんな、疲れてはいても、元気です(^^)/

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村