sumi_log

夫と娘と三人暮らし。思うままに日々をつづりたいブログ。

学資保険の基本の「き」

子どもが生まれて、学資保険に入ったほうが良いのかどうか、悩む方は多いと思います。

わたしの場合は、生命保険に関わる仕事を10年以上していた(FP2級も取得しました)こともあり、加入するかどうか自体は悩まずに決めました。

このブログを読んでくださる方の中にも、保険について悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。

そこで今日は、学資保険の基本の「き」くらいのお話をしてみようと思います。

 

※FP資格を持っていると言っても、現在はただの主婦です。

 学資保険について、これだけは知っておいて損はないんじゃないかなあ、と思うことを書いているだけですので、ご参考程度にどうぞ。

 

 

まず初めに、学資保険に加入したほうが良いのかどうか、について。

 

結論から言いますと、個人的には加入したほうが良いと思っています。

ただ、最終判断は各ご家庭の事情によるので、もちろん絶対の話ではありません。

かんぜんにわたしの独断と偏見による意見のため、小文字で書きました。笑

 

よく分からない学資保険に掛けるよりも、自分で貯金したほうが良いのでは?という声も、実際、金融機関の窓口業務をしていた時にお聞きしました。

 

それでは、学資保険に入るメリットとデメリットをざっくりと説明します。

 

 

学資保険のメリット

 ①契約者(基本は、父か母)が亡くなった時や重度後遺障害になった時に、それ以後の掛け金は一切払わずに保障が続き、満期金や祝い金を受け取れる。

わたしが学資保険に入ったほうが良いと思う一番の理由が、これ↑です。

かみ砕いて言えば「万が一契約者が死んだら、その後は1円もお金を払わずに契約が続いて、満期の時にお金ももらえますよ」ということ。

こつこつ貯金をすることももちろん大切ですが、夫に万が一のことがあった時に、生活費にプラスして学資金を自力で貯められる自信などありません。同じこつこつ貯めるのであれば、学資保険の掛け金として払い、将来に備えたいと思いました。

 

②掛けたお金以上の満期金(もしくは祝い金)が受け取れる

ほとんどの学資保険は、定期貯金などよりもずっと高い運用利率になっています。

気になる方は試しに、掛け金(払うお金)の総額と、満期金や祝い金(受け取るお金)の総額を比べてみてください。こんなに増えるの?!と驚かれるかもしれません。

ただし、ここには大きな落とし穴があります!

次のデメリットで詳しく説明します。

 

 

学資保険のデメリット

①中途解約をすると大きく損をする

学資保険は、最後まで掛け金を支払い続ければ(=満期まで継続できれば)かなりお得な商品ですが、もしも中途解約(契約期間の途中で解約)してしまうと、逆に支払った掛け金よりも解約返戻金(解約の時に戻ってくるお金)のほうが少なくなってしまうのです。それも、大きく損をするかたちで。

そのため、掛け金を払うのが苦しくなって契約の途中でやめるかも……という不安が大きい場合は、学資保険には入らないほうが良いと思います

 

②お金を受け取れるタイミングが自分ではほとんど選べない(選択肢が少ない)

学資保険の場合、お金を受け取れるのは、高校や大学の入学時期に合わせて設定される「入学祝い金(入学準備金)」や、契約が満期を迎えた時にもらえる「満期金」です。

普通貯金や定期貯金でお金を貯めている場合は、いつお金を下しても元本は保証されています。

しかし学資保険は、決まったタイミングでお金を受け取れる以外は、契約を解約して「解約返戻金」を受け取るしかありません。

①でも書いたとおり、学資保険を中途解約した場合は元本保証がなく、損をしてしまうことになります。

 

 

というわけで、学資保険は満期まで契約を続けることができればとてもお得ですが、途中で解約すると逆に損をしてしまうなどのデメリットもあるのです。

加入する際はしっかり考えて、保険で貯めるか、貯金で貯めるか、ご自身に合ったほうを選んでください。

 

もし、具体的な掛け金や保障内容の話をプロに聞いてみたいと思われたら、こんなサービス↓を利用して、近くのショップを探してみても良いと思います。

 

 

できるだけ分かりやすく書きたいなあ、と思うと、つい説明が長くなってしまいました。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

 

娘を妊娠したことを機に始めたこのブログ。

これまでは自分のための育児記録と、ただただ娘がかわいいという気持ちを綴るばかりでしたが、今年はもう少し普段の生活のことや、FP資格を活かした記事も少しは書……けたら良いなぁ(希望的観測)と思っています。

 

手始めに、にほんブログ村に初めて登録してみました。

わりと形から入るタイプのようです(^o^)

 

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

大晦日

音の出るおもちゃを自分で鳴らしておきながらびっくりして慌ててわたしのところに逃げてきて抱きつく娘が可愛すぎる2017。


娘が初めて歳を重ねた今年は、ねんね期からおすわり期へ、そしてズリバイからハイハイを経て、一人で立てるようになり、あっという間に歩き始めて、人見知りが激しくなっていたけれども最近になって突然改善したり、こころもからだも目に見えてたくさん成長した一年でした。


大掃除は昨日のうちに粗方済ませて、大晦日の今日は、家族三人で買い物へ。

ばぁばからのクリスマスプレゼントだった図書カードで、新しい絵本を二冊買いました。
一冊はいつもより少し文字の多いものを、一冊は娘が自分で捲りやすい厚紙のものを。
娘も気に入ってくれるといいなぁ(*´︶`*)

それから、人から数枚だけいただいた年末ジャンボ宝くじ
3300円当たりました(^o^)
当たれ〜当たれ〜〜!と言いながら娘のおててでなでなでしてもらったのが良かったのかな?!笑


昨日(30日)はお義母さんが来て一緒に晩ごはん。
おいしいローストビーフを作ってきてくれました😄

お義母さんに会うたびに泣いていた娘は、今日は一度も泣かずに仲良くできました。
人見知り脱却した…?!成長したんやね😳💕


そしてこれも成長のひとつなのか…。

昨日、娘がぎりぎり通れない高さに調整していた柵の向こう側でしれっと遊んでいました。
なんでそこにいるの????イリュージョン?!?!!!

慌てて柵の高さを調節しました。
すると、さっきまで通れていた柵の下を通れなくなり「ゔーー!!!」と声を出して怒る娘。も、すっっごい自我(ヽ´ω`)



最後になりましたが、ブログやツイッターを見ていてくれた方、仲良くしてくれた方、今年もありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

みなさま良いお年をお過ごしください〜!

二度目のクリスマス

娘と一緒に過ごす二度目のクリスマス🎄

 

23日のイヴイヴには、わたしの実家でクリスマスパーティー&じぃじ(24日生まれ)の誕生日会をしました。

じぃじからのクリスマスプレゼントは、車型のまたがって遊ぶ大きなおもちゃ。ばぁばからは、新しい服。

娘は新しいおもちゃに興味津々。

喜んで遊ぶ姿に、家族みんなが笑顔になった夜でした。

 

クリスマスイヴには、初めてのサンタさんからのクリスマスプレゼントが!

枕元に置いてもまだ娘にはわからないから、ふつうに渡した。笑

プレゼントは、この↑絵本。

カラフルでかわいい絵が気に入ったようで、ずーっと絵本をながめたり持ち上げたり床に置いてページをめくったりと、嬉しそうに遊んでくれた。

 

そしてクリスマス当日の昨日は、父方のばぁばから図書カードをプレゼントしてもらえました。

これでまたまた新しい絵本を買おうね📚✨

どんなのが良いかなぁ…?

 

1歳児におすすめの絵本があればぜひ教えてやってください👧

 

近頃の娘

今朝、洗濯物を干すときにハンガーを手渡してくれた。
娘の初めてのお手伝い!
「ありがとう。すごいねぇ、えらいねぇ」と褒めちぎったら気を良くしたのか、次から次へとハンガーを渡してくれた。あ、ありが…え、ちょ、待っ…!早!ってなったけど嬉しかった(*´︶`*)


ローソファに座っていると、娘は素早くママのひざまくらでくつろぐ体勢になる。かわいい。

そこから、ママの体をよじ登るようにして抱きついてくる。かわいすぎる…!!


歩くのもすっかり上手になって、もうほとんどハイハイはしてくれなくなった。

靴を履かせると歩きにくいのか、逆にハイハイでしか移動しなくなる。靴を履いて歩くのはかんぜんに諦めた様子。練習しよう…?


言葉は、これといったものはまだ出てこず。

わたしの姿が見えなくなると、「ままー!ままー!」と言いながら探しにくる。エッいまママって呼んだ?!?!と思いきや、わたしを見つけるとそのまま「まんまんまー」と言ってどこかへ行ってしまうので、ママ呼び判定が難しい(・ัω・ั)


離乳食はもりもり食べる。
……が、だんだん好き嫌いが出てきた。

米、にんじん、トマト、ヨーグルトは好き。ほうれん草と卵と牛乳(ホットミルク)は大嫌いで、お粥に混ぜるとギリギリ食べる。困った……。


今日で、1歳1ヶ月と15日目。

これからも元気にすくすく育ってね。

よちよち歩きはじめました

1歳と11日目、娘が自力で立って歩いた!

そしてその後小一時間ほどずっっっと、何度も立ち上がっては歩き出して顔面から床へダイブするのを何十回も繰り返していた。めっさいい笑顔で。

上手に歩けて嬉しいよねぇ、すごいねぇ😳
でももう勘弁してくださいお願いします危ないいいいいい😵😵😵

……という母の想いは娘には届かず、何度だって歩いてコケてまた立ち上がってを繰り返すから、娘もわたしも汗をかくくらい全力で追いかけっこしていた。

ちょうどその後に夫が仕事から帰宅。

よちよちと歩く娘の姿に感動してただただ喜ぶ夫。
確かに嬉しいのだけれど今の今までで命がけで追いかけっこしていたわたしは、それを夫に伝えようとするも上手く言葉にならず、首を傾げる彼に「みてね(にアップした動画で歩き出したばかりの赤子の危なっかしさ)を見て!!」とだけ言い残して娘と寝室へ。

娘を寝かしつけてリビングに戻ると、夫はすべてを理解してくれていた。
動画に撮っておいてよかった…!!!


歩けるようになる前後の成長が急速だったので、以下、ツイッターでのつぶやきから抜粋。↓


11/4
娘は ちょーだいを マスターした!


11/7
え???いま娘小走りしてたよ????
/
ムササビが木から木へ飛び移るように、つかまり立ちする物から物へ手を広げて小走りしていった。そういうの動画に!!!撮らせて!?!!


11/9
娘が自力で立ち上がって歩いた!!!!!


11/11
誕生日プレゼントにもらったひらがな積み木の、赤色が描かれた積み木ばかりを選んで取り出すようになった。色の違いを認識して選んでいると思うとすごいなぁと感心する。


11/12
娘が歩くことに夢中でハイハイをあまりしてくれなくなった…さみしい…成長は嬉しいし親のエゴ丸出しだけど高速ハイハイする姿が最高に可愛くて大好きだったから寂しい…😢


11/13 8:54
娘は ハーイを おぼえた!
/
片手ハーイ、からの、両手ハーイして満面の笑み(^o^)


11/13 15:35
娘は パチパチを おぼえた!

**


ところで、二日前、お昼前から突然娘の顔と手足に蕁麻疹が出た。

以下、自分用の記録。


朝起きた時、両耳が真っ赤だったけれど、寒いからかな?とかるく考えていた。
お昼前に朝寝をして、目覚めた娘の顔には赤いニキビのようなポツポツが現れ始める。
みるみるうちに赤い湿疹のようなものが広がり、次第に、大きな蚊に刺されたような水ぶくれのようなものになって、約2時間後には、顔全体が腫れて人相まで違って見えるほどになり、太ももや腕の付け根、それから手の甲と足の甲が赤く腫れ上がっていた。

お昼前に気づいてすぐに小児科へ電話。夕方5時に診てもらえることに。
診察してもらえるまで約5時間。待っている間に娘の蕁麻疹はどんどん広がっていき、気が気じゃなかった。当日のうちに診てもらえるだけ有り難い……と思いつつ、娘がどうなってしまうのか怖くてたまらなかった。娘の体中に浮かび上がる大きな赤い斑点や腫れをぜんぶわたしの身体に貰い受けたかった。

しかし本人は至って元気。
時々顔を掻きむしろうとするので、ほとんど一日中抱っこしていた。

診察を受けて、アレルギー反応による蕁麻疹のようにも見えるがその日はアレルギー検査ができない、とのことで、蕁麻疹を抑える薬(シロップ)だけ処方してもらう。

その日の夜に薬を飲ませて、一晩寝ると、朝起きた時には大分蕁麻疹がマシになっていた。とはいえ、まだ少し残っていた。
それも夜になる頃にはかなり消えて、更に次の日の朝、蕁麻疹はほとんどぜんぶなくなっていた。
娘の顔や手足が、元のきれいな肌に戻っていて心底安心した。

結局、原因は分からないまま。
近いうちに、小児科の先生に相談しながらアレルギー検査をする予定。

1歳のお誕生日

10/29、娘が1歳になりました。


28日の夜には「ちょうど一年前の今頃に陣痛がきて、産院へ向かったなぁ」と考えながら眠り、

29日の朝には「6:55、ちょうど一年前のこの時間に、娘が生まれたなぁ」と思いながら、起きてすぐに娘に「お誕生日おめでとう」と言いました。おはよう、よりも先に。

娘の初めての誕生日を迎えられたことが嬉しくて我慢できなかった…笑


誕生日の前日に娘が寝てから壁に飾り付けをしておいたら、当日の朝起きて、娘は不思議そうにじーっと飾りを見つめてニコッと笑ってくれました。
その後もしばらく遠巻きに飾りを見て、ニコニコ。

喜んでくれてこっちがご褒美をもらった気分ですありがとうございます^^^^


1歳の選び取りは韓国式で、鉛筆、お札、糸の実物3つを用意。
娘は鉛筆…にフェイントを入れてから、お札を選びました(^o^)
「さすがsumiの子や!」と大笑いの家族たちww

たくさんプレゼントも貰って、楽しく過ごした初めてのお誕生日(*´︶`*)

パパとママからのプレゼントは、いなばぁワンワン&うーたんのお絵かきボード。
どんな絵を描くようになるのかなぁ。


そして1歳になって早々に、生まれて初めて風邪をひきました。

37.7度〜38.5度の発熱と鼻水。
小児科で風邪薬と念のために解熱剤も出してもらい、熱は一晩寝たら下がりましたが鼻水はその後もしばらく続きました。

今回は軽度で済んだけれど、子どもの不調は自分のことよりも辛い…。


1歳になる少し前から、よちよちと歩き出した娘。
春にはもっと上手に歩けるようになってるのかな。
暖かくなる頃にはたくさんお散歩できるといいね。