sumi_log

夫と娘と三人暮らし。思うままに日々をつづりたいブログ。

お気に入りの絵本

 
娘が1歳になる前に、0歳の時点で好きな絵本を思い出とともに記録しておこうとおもう。
 
 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぐりとぐら (ぐりとぐらの絵本) [ 中川李枝子 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)

 
娘がお腹の中にいる時からいちばんよく読んで聞かせた絵本。
今では表紙を見せただけで喜んで、走るようにスーパーハイハイダッシュをして駆け寄ってくる。

英語版も何度か夫に読み聞かせてもらったけれど、驚くほど興味を示さない。
日本語をきちんと聞き取れている証拠かな…?

 

f:id:o-sumity:20171023202743p:plain

図書館で借りてきて読んでみたら、初回から大喜び。

絵本を返した今でも、

朝起きたら「おひさまぽかぽかいいきもち、朝のあいさつなぁに?おはよう。おはよう」

夜寝る時は「おほしさまきらきら、夜ですよ。ねるときのあいさつなぁに?おやすみなさい。おやすみ、○○(娘の名前)」

と言うと、満面の笑みで答えてくれる。かわいい。

 

 

 

 

寝返りするかしないかの頃にはいちばんのお気に入りだった絵本。
今は、ぐりとぐらのほうが好きみたい。

部屋の窓から電車が通るのが見えるたびに、「がたんごとん、がたんごとん、のせてくださーい」と言って、抱っこしたまま娘を揺らしていた。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はらぺこあおむし 英語でもよめる [ エリック・カール ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)


読み聞かせていると、いつも途中で飽きる。

カラフルな仕掛け絵本で楽しいし、日本語と英語の両方で読めるのが気に入っているから(わたしが)、諦めずに読むつもり。


娘がもう少し大きくなったら、興味を持ってくれるといいな。

 

 

 


図書館で借りただるまさんシリーズの中で、この「だるまさんと」が最も娘を笑わせてくれた。


「だるまさんが」「だるまさんの」は、まあまあ食いついた。けれども、すぐに飽きた様子。笑




0歳の間だけでも、お気に入りの絵本に変化が見られた。
新しく好きになるもの。ずっと好きなもの。たくさん出会えたらいいね。

1歳からも、一緒に色んな本を読もうね。