sumi_log

夫と娘と三人暮らし。思うままに日々をつづりたいブログ。

はじめての図鑑

このあいだの日曜日で1歳半になった娘。

喃語もだんだんと意味を持ち始めて、犬を「わんわん」、猫を「なぁなぁ」と呼ぶようになりました。

 

f:id:o-sumity:20180501140248j:plain f:id:o-sumity:20180501140251j:plain

↑こどもちゃれんじのDMについていた、お名前図鑑。

これがとても気に入った娘は、毎日、それこそ写真のように紙が破けるまでページをめくり続けました。

 

わたしが指をさしながらひとつひとつ名前を読み上げてやると、

そのうち娘のほうから指で絵や写真の生き物たちをさすようになり、

娘の指さした生き物の名前をわたしが言う遊びをし続けた、結果、

ある日を境に、わたしが「いぬはどれですか?」と聞くと、娘はまっすぐに犬の絵を指さすようになったのです。


そのときはすごく驚きました。


わたしの言葉を聞いているのかいないのか分からないような素振りでいたのに、ちゃんと聞いて覚えていたのだと知り、子どもの吸収力の高さに感動すら覚えました…!

 

犬や猫から始めて、上の写真の、イラストと写真の生き物たちはすべて指さしできるようになった娘。

 

こうなったらもうサンプル品のぺらぺらの図鑑では足りない!と思い、慌てて図鑑を探しました。

買うからには良い物が欲しいので、いろいろなレビューを見たり、本屋さんで実物を見る機会もあって、これだ!!という物を見つけました。

 

買ったのは、この↓「はじめてのずかん555」です。

 

指さし練習にはもってこいの写真図鑑。


動物だけではなく、食べ物や乗り物や日用品まで載っていて、すべての物に日本語と英語の両方の名前が書かれています。

買った後で知ったのですが、色やかたち、あいさつや数字などのページもあって、長く使えそうです。

 

ただひとつ惜しいなぁと思ったのは、植物のページがなかったこと。

働く車のページにはコンバインや訪問入浴車まで載っていたので、個人的にはその辺をもう少し減らして植物の載っているページが欲しいと思いました。

しかし、娘がもっと大きくなれば、それも良い勉強にはなるかな?

 

ともあれ、初めて持つ図鑑としてはかなり優秀なのではないかと思います。


紙も全ページ厚紙で丈夫なので、娘が読み込んでも少々雑に扱っても破れる心配は少なそうです。

 

図鑑が届いたその日から、娘は夢中でページをめくっています。

指さしをして褒められるのがとても嬉しいらしく、一日に何度も何度も図鑑を持ってきては名前を読み上げるように迫ってきて、ママのほうが若干飽きて疲れてきt……もごもご。

 

学びと遊びを兼ねて、しばらくはこの図鑑で娘とのおうち遊びがはかどりそうです。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村