sumi_log

育児のことや、日々の暮らしのこと、その他なんでも思いつくままにのんびり書いています。

2歳1ヵ月の娘、パズルに夢中。

娘は今、パズルにハマっています。

今日でちょうど2歳1ヵ月になった娘が、昨日初めて、最初から最後まで一人で完成させたパズルが、こちら↓

 

すごくないですか!?

親ばかですみません。

でも、この30ピースのパズルを買ったのは、ついこのあいだの日曜日のことなのです。

それをたった4日ほどでマスターしてしまった娘に、我が子ながら感心してしまいました。

 

 

初めてのパズル

娘がまだ1歳の頃に、初めて買った平面パズルは、木製の型はめパズルでした。

ちなみに百均で買いました。

 

 f:id:o-sumity:20181129151540j:plain

動物の名前も覚えられるし、見た目もかわいいし、娘もわたしもすごく気に入っています。

 

最初はこのパズルですら、どうやって遊んだら良いか分からない様子だった娘でしたが、次に買ったパズルから本領を発揮し始めたのです……!

 

 

二番目に買ったパズル

娘が1歳11ヵ月(2歳になる前月)に、みんな大好きおかあさんといっしょ の映画が始まりました。

それを観に行った時に劇場で買ったパズルが、

こちら↓。

 

f:id:o-sumity:20181129151604j:plain

 

15ピースのパズルです。

娘にはまだ難しいかなぁ、と思いながら、でも練習にも記念にもなるし良いか、と考えて買いました。

 

すると、娘はあれよあれよという間にこのパズルを一人で完成させられるようになりました。

ピースが裏返っていようとも、さかさまになっていようとも、ひょいひょいとピースを正しくはめていきます。

 

え、すごくない……?と、この時点でわたしは驚いていました。

 

そして夫と相談し、もうひと段階難しいパズルを買おうと決めたのです。

 

 

三つ目のパズル

それが冒頭でも紹介した、この、アンパンマン パズル 30ピース。

書店で買いました。

ちなみに、劇場で買ったおかいつパズルよりもはるかに安くで買えました。笑

 

いくらなんでもこれは難しすぎないかな?でもまあ練習になるし(二回目)、これができたら大したもんだわ。

などと考えながら、このパズルを選びました。

 

大好きなアンパンマンのキャラクターたちに、娘は大喜び。

しかし初めはどこから手をつければ良いか分からず、ママやパパにピースを渡してパズルを作るように催促してきました。

あ~、やっぱりちょっと難しすぎたかな?、と思ったのもつかの間で、

いつの間にか娘は一人で黙々と新しいパズルで遊び始めたのです。

 

一度できれば、その後はもう何度でも作っては崩し、作っては崩し、時には他のパズルとピースをごちゃ混ぜにして二つ同時にパズルを完成させるという高等技(?)まで披露してくれます。

 

子どもの能力ってほんとうに計り知れません。

親が勝手に「この子にこれはできないだろうな」と決めつけるのは良くないと実感しました。

 

次のパズルは……?

娘がこんなに夢中になれるなら、また新しいのを買ってあげたい、

けれどもパズルばかり増えても置き場に困るし、いつか飽きるだろうし、まだ気が向いた時にしかお片付けをしないイヤイヤ前期の娘にこれ以上散らばるおもちゃを与えるのも気が引ける……。

 

などと考えて、次は、わたしも大好きなジブリのパズルを買おうと思っています。

とりあえずはそれで打ち止めにしようかと。

 

ジブリのパズルを検索すると、500ピースや1000ピースのものが主流のようで、大人でも難しそうです。

50~100ピースのもので、娘の好きなトトロか魔女の宅急便の絵のものがあればいいなぁと、ネットでもリアルのお店でも探し中です。

 

***

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

ブログ村のランキングに参加しています。

下のアイコンをポチっとクリックしていただけると喜びます(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村