sumi_log

育児のことや、日々の暮らしのこと、その他なんでも思いつくままにのんびり書いています。

2歳の娘、お喋りが上手になってきました

 

2歳になってから、娘はどんどんお喋りが上手になってきました。

 

夜、ウサギ柄のパジャマを着せると、パジャマを指さして、

うたぎ(※ウサギ)の、ぱじゃま。うたぎの、じゅぼん(※ズボン)

と言います。

“の”を正しく使えていることに驚きました。

そしてそれ以上に さ行 をちゃんと発音できない幼児特有の喋り方にきゅんとしました…!

 

o-sumity.hatenablog.com

 

以前、こんな記事↑を書きましたが、

娘の口ぐせが「いやっ」→「こわいっ」→「ちがう!」と、変化していきました。

 

最近はなんでもかんでも「ちがう」と言ってきて、違わなくてもそう言われるのでややこしいったらないです。

ときどき「いやっちがう!こわいっ」と全部盛りで言われることも。

 

それから、ごはんやおやつの食べこぼしがほっぺたにつくと、

ほっぺおちたのぉぉぉ!

と絶望したように叫びます。

ほっぺは落ちない。大丈夫。

 

おかーしゃん、おとーしゃん、と呼べるようになったり、

毎日音の出る図鑑で遊ぶおかげで、いくつかの英単語を聞き取れるようになったり。

いないいないばぁの「わーお!」や、おかあさんといっしょの「ブンバボン!」もすっかり上手に踊れるようになりました。

 

 

ちなみに、娘の使っている音の出る図鑑は、

こちら↓です。

 

 

反面、今とても困っていることがあります。

それは、娘の指しゃぶり。

いつも決まった指を、ずーーっと吸ってしまうのです。

 

3歳になるまでにはやめさせたいと思っているのですが、入眠時にはもちろん、テレビを見ている時にもよく指しゃぶりをしていて、注意すると怒って突っ伏して泣いて、そしてまた吸ってしまいます。

ほんとうに困った……。

 

歯並びに影響するのは間違いない(歯医者さんにも相談しました)ので、なんとかやめさせたいところです。

 

指しゃぶりをやめさせる作戦として、今度図書館で借りてこようと思っている、こちらの絵本↓

 

指しゃぶりを続けていると、指にこわーいおじさんの顔をしたタコができるというお話です。

はたして娘に効果はあるのか!?

 

これがだめなら、また新たな作戦を考えます。

 

 

***

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

ブログ村のランキングに参加しています。

下のアイコンをポチっとクリックしていただけると喜びます(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村