sumi_log

夫と娘と三人暮らし。思うままに日々をつづりたいブログ。

数字ブロック「マグ・フォーマー」を買いました!口コミ・感想

友達の家で初めて見た、マグ・フォーマー。

はじめは、なにそれ?マグマグ(幼児用マグ)の仲間??と思ったくらい、見たことも聞いたこともない商品でした。

 

しかし友達の家で実際に触らせてもらい、目の前でカチカチと軽快にピースを組み立てていく姿を見て、すごい!!!欲しい!!と思ったのです。

実演販売…?笑

 

どんなものかは、こちらの↓公式サイトを見てもらうと分かりやすいと思います。 

ec.bornelund.co.jp

 

うちはこれを娘の2歳の誕生日プレゼントに買いました。

 

 

マグフォーマーのメリット

・プラスティックで磁石を完全に覆う作りになっているので、磁石を誤飲する心配がなく、怪我もしにくい。

 プラスティック製で角も丸いので、投げて人にぶつけたりしない限りは、怪我の元となる心配はなさそうです。

 ピースそのものを誤飲する心配もないくらいの、小さすぎず大きすぎない、ちょうど良いサイズです。

 

・子どもの手でもかんたんにくっつけたり離したりできる。

 今現在1歳11ヵ月の娘でも、一人でマグフォーマーのピースをくっつけたり離したり、楽しそうに遊んでいます。

 

・ピースを素早く切り貼りできる爽快感があって、大人でも楽しめる=子どもが成長してからも長く使える。

 むしろ、今のところ我が家では大人のほうが楽しんで使っている節もあります。

 子どものおもちゃって今しか使わないようなものが多いのですが、マグフォーマーは、それこそ小学生・中学生になってからも十分使えると思います。

 

・二次元と三次元の両方で遊べるので、数学的思考・科学的思考・造形力などが養われる。

 わたしが最も良いなぁと思ったのが、この点です。

 分かりやすく言えば、だれもが学校で習っただろう算数・数学の展開図、の勉強にもなります。

 使い方次第では、足し算・引き算・割り算の練習にも活用できそうです。

 

・片付けがしやすい

 磁石でくっつく感触を楽しみながら、小さなかごか何かにポイポイと放り込むだけでもお片付け完了です。

 気になる方は、同じ形のピースごとに並べたほうが綺麗ですが、我が家ではどうせすぐに娘が出したり入れたりぐちゃぐちゃにしてしまうので(笑)、あまり気にせずにポイポイかごに入れてます。

 

 

マグフォーマーのデメリット

・値段が高い

 マグフォーマーを知っている人と話す時、必ずと言って良いほど出てくる言葉が、「欲しいんだけど、でも、良いお値段するよね~」というものでした。わたしもそう思います。正規品はとにかくお高い。

 でも、先に述べたとおり長く使えそうだし、のちのち勉強にも役立ちそう(これは親の勝手な願望ですが。笑)なので、うちは購入を決めました。

 

・磁石がくっついてほしくない場所までくっつきやすい

 特に、二次元から三次元にトランスフォームしようとピースを持ち上げた時、そこじゃない…!!という箇所がカチカチとくっついてしまうこともしばしばあります。

 

 

何ピース入りを買うか?

おすすめは62ピース

基本の正方形と正三角形に、62ピースから五角形が加わります。

入っているピースの種類と、値段との兼ね合いで、わたしもこの62ピースを選びました。

 

奮発しても良いなら、断然90ピース

62ピースのほうには入っていない形のピースもあり、作れる造形の幅が広がります。

お金に糸目をつけなくて良いなら、うちもこちらを選んでいました。

 

 

箱の中には、わたしのような超初心者にも分かりやすい、造形見本の冊子がついています。

 

実際にその冊子を見ながら、初めて作ったのが……

 

f:id:o-sumity:20181012144035j:plain

↑さかな

 

f:id:o-sumity:20181012144114j:plain

↑立方八面体

 

などなど。

 

立方八面体は、三次元で組み立てる時に変なところがくっついてしまって少し苦労しました。

難しかった分、出来上がった時には嬉しくてはしゃいでしまいました(^o^)

 

 

この商品の魅力を最初に教えてくれたモモちゃん、ほんとうにありがとう!!
 

 

***

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

ブログ村のランキングに参加しています。

下のアイコンをポチっとクリックしていただけると喜びます(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハッピーセットで選べる図鑑と絵本

マクドナルド、を、皆さんは何と呼んでいますか?

マック?マクド

わたしの住んでいる地域では、ほとんどの人が「マクド」と呼んでいます(^o^)

 

「じゃあ朝マックも、朝マクド、とか言うの?」と聞かれることがありますが、そんなことはありません。

朝マックは商品名として「朝マック」とそのまま使っています。

 

 

家族でもよく利用するマクドナルド。

子どもの頃にはよく買ってもらったはずのハッピーセットを、大人になってから自分で買うことは一度もありませんでした。

 

しかし娘が生まれて、すくすくと育ってくれた今、改めてハッピーセットのおまけを見ると、これ欲しい!と思えるものがいくつもありました。

 

特に、近年新しくハッピーセットのおまけの仲間に加わった、絵本 or 図鑑

2~3か月ごとに新しい本が増えるので、欲しい本が出たら早めに買いに行ったほうが良さそうです。

 

実際に買ってきた図鑑と絵本の感想は……

 

f:id:o-sumity:20180930141433j:plain

左がイヌのなかまを集めた動物図鑑。

右が絵本です。

どちらもB6サイズで、持ち運びにも便利です。

 

感想としては、おまけの割りにクオリティが高い!というのが第一でした。

 

図鑑 のほうは、たくさんのイヌ科の動物たちが載っていて、とてもわかりやすい解説も書かれています。

親が読んでも楽しい一冊です。

 

内容があまりに良かったので、小学館の図鑑NEOシリーズが欲しくなりました。 

 

いろいろあるけど、買うならこの↑花の図鑑がいいなぁ、と思っています。

 

 

絵本 のほうは、タイトルが「ねんねこ」。

こちらは図鑑よりも硬い表紙で、しっかりとした作りの印象です。

 

【あらすじ】

夜になっても眠りたくないとグズるこねこちゃん。

おかあさんねこは叱るのではなく、「ママとゆめのなかであそびましょ」と誘います。

さあ、どこでまちあわせしようか……?と、いろんなところへ場面は変わっていきます。

 

この時に使われる「ゆめのなかでまちあわせ」という言葉が、とても素敵だと思いました。

挿絵は、なんだか不思議で、でも温かい、そんなタッチで描かれています。

 

普段ならあまり自分では買わない絵柄だと思うのですが、だからこそ、娘の世界を少しでも広げるために欲しい!と思った絵本でした。

 

マクドナルドの公式サイトに、試し読みできるページもあるので、ぜひチェックしてみてください。 

www.mcdonalds.co.jp

 

ちなみに、10/19から新しい絵本と図鑑に変わるそうです。

今回紹介した図鑑か絵本が欲しい方はお早めにどうぞ~!

 

 

***

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

ブログ村のランキングに参加しています。

下のアイコンをポチっとクリックしていただけると喜びます(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

アフターブーケ

わたしたち夫婦は、2年半前に結婚式を挙げました。

そのときに使ったブーケとブートニアは、色やお花をじっくりと選んで作ってもらったお気に入りです💐

 

いつかアフターブーケとしてリビングに飾りたいと思っていましたが、今日、ようやくケースを手に入れてブーケを入れることができました。

 

f:id:o-sumity:20180926114041j:plain

↑実際に結婚式で使ったブーケとブートニアです。

 

写真の背景が残念なのは、まあ、ご愛嬌ということで…笑

 

 

わたしはお花や植物を見るのは好きなんですが、自分で育てるとなると、なぜかほとんど枯らしてしまいます。

比較的育てやすいとされているサボテンや観葉植物までも( ;∀;)

 

水やりの仕方が悪いのか、はたまた日当たりの調整が悪いのか。

自分では分かりません……。

 

その点、アーティフィシャルフラワーやブリザーブドフラワーって、ほとんど手入れがいらないので(こまめに埃を払うくらい?)有り難いです。

 

↑見た目も可愛い。

 

 

同じ理由から、最近、光触媒加工のフェイクグリーンにもハマっています。

 

↑こういうやつです。

 

他にも大きいのや小さいのや、植物の種類もたくさんあるので、興味のある方は「光触媒」「フェイクグリーン」で検索してみてください(^^)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

おかいつだらけ

今月頭に、おかあさんといっしょスペシャルステージへ行ってきました!

 

f:id:o-sumity:20180914141259p:plain

↑記念撮影コーナーのガラピコぷ〜トリオ

 

フェスティバルがテーマの今回のステージ。

 

OPからして、個人的にツボど真ん中でした…!

ちょっと怪しげでファンタジックな音楽と共にかわいい動物たちの映像が流れ、暗くなった会場全体をキラキラと輝くライトが包み込むのです。

 

そしていつもテレビで見ているお兄さん・お姉さんやお馴染みのキャラクターたちが現れると、子どもも大人も興奮MAX!!!

 

娘はまだ小さいので、どれだけ楽しめるか少し不安もありましたが、歌やダンスが始まると目を輝かせて夢中で見ていました。

 

ブンバボーン!の時には自ら立ち上がって、いつも家で踊る時の何倍も上手に一生懸命踊ってくれました。

おかげで、可愛い娘の笑顔と踊りに目を奪われたわたしたち夫婦は、よし兄の生ブンバボーン!をほとんど見ていなかったというww

 

娘が生まれてからは夫婦揃ってすっかりおかいつファンなので、

ゆうあつコンビの生歌、

りさ姉のキレッキレのダンス、

よし兄の格好良いパフォーマンス、

などをこの目で直接見られたことが嬉しくてたまりませんでした。

 

最初から最後までキラキラで楽しくて最高のステージでした!!

 

 

スペシャルステージの中では、過去に公演のあった「真夏のパーティー」も大好きです。

 

みんなだいすきだいすけお兄さんの「かぞえてんぐ」の見納めとなったステージでもあるので、夫婦の間では伝説のステージと呼んでいます。笑

 

 

それから、スペシャルステージを見に行った次の週には、映画おかあさんといっしょ はじめての大冒険 を見に行きました。

 

f:id:o-sumity:20180914142954j:plain

↑来場者プレゼント

 

f:id:o-sumity:20180914143025j:plain

↑劇場で買ったパズル

 

ネタバレしない程度に書くと、

 

・最初の10分は予告等

・本編が始まっても予告の薄暗さのまま

・途中6分間の休憩有り

・ブンバボーン!は通路側のほうが有利と聞いていたけど、1歳10ヶ月の娘は、座席を起こせば席の前で余裕で踊れた

・全力で踊りたいお子さんにはやはり通路側が良さそう

・所々で飽きる娘

・ブンバボーン!は偉大

#映画おかあさんといっしょ

 

後半のガラピコぷ〜のアニメは、娘には難しい内容で全然食いつかず(^_^;)

 

しかし、小さな子どもでも楽しめるようにたくさん配慮された映画だったので、映画デビューにはぴったりです✨

 

 

そんなこんなで、おかいつだらけの9月でした(^o^)

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

誰でも応募キャンペーン

応募者全員大サービス、といえば、子どもの頃に買っていた少女漫画雑誌「りぼん」を思い出します。


小学生の頃、半分は漫画目当て、半分は付録と応募者全員大サービスの景品目当てに「りぼん」を買ってもらったものでした(^o^)


大人になった今でも、【応募者全員】に【無料】で貰えるという商品にとても弱く、それが個人情報を抜き取る目的の下にあると知っていてもついつい応募してしまいます。笑



最近応募したのは、

 

2018 ギンビス ベネッセ 「Mimiと英語をたのしもう!キャンペーン」

 

<Worldwide Kids>夏のダブルプレゼントキャンペーン | 幼児英語教材「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」


この二つです。


一つ目はアルファベットのお名前シールがもらえるもの、

二つ目は英語のお試し教材が全員に、それから抽選でいくつかの物が当たるというものです。


お名前シールはすでに届きましたが、無料のわりにはたくさん印字してあるし、お菓子の「たべっこどうぶつ」とのコラボ商品で可愛いので、特におすすめです。


ただし、どちらも応募した後に大量のDMが届くかもしれないし、届かないかもしれません。

ご応募は規約を読んだ上で自己責任でお願いします。



ところで、最近になって、娘が数字の1~10と、あ行、か行を順番になんとなく言えるようになりました。


「5」と「2」は数字の形も覚えたらしく、絵本のページ数や、積み木に書かれた数字を指さして「ごっ」「に」と正しく言えます。

か、かしこ…!!

驚きと感動でいっぱいです。


そんな娘のために、そろそろあいうえお表などを用意しようかと思って色々見ていたら、

 ↑こういうのや、


 ↑こういうのまでありました。


ミッフィーちゃん、可愛いけど、バスマットかぁ……。


ツイッターのフォロワーさんが、Minneに可愛いあいうえお表がたくさんあったと教えてくれたので、そちらでも探してみるつもりです。


気に入るものに出会えるといいなぁ。


 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


クレヨン・デビュー

床や壁などを汚されることを恐れて、中々買えずにいたクレヨン。

ようやく決心して買いました!
 

↑買ったのはこれです。

机や手についても水で簡単に落とせることが(親にとっては)魅力的でした。

 

さすがサクラクレパスの商品と言うべきか、発色も綺麗で、娘でも力強い線が描けます。

 

 

娘画伯(笑)の作品で見比べてみると、

 

f:id:o-sumity:20180824175919j:plain

↑色鉛筆で描いたもの

 

f:id:o-sumity:20180824175845j:plain

↑クレヨンで描いたもの

 

明らかに色が綺麗。

 

娘も気に入ってくれたようで、しょっちゅう「ぱっ、ぱっ!」(パンダの箱のクレヨンでお絵描きしたい!の意)と言ってきます。

買って良かったです(^^)

 

 

おまけ。

 

f:id:o-sumity:20180824175955j:plain

 

 「あっぱん、ぶっぶー」と言いながら、娘が自分でアンパンマン人形を紙の列車に乗せて遊んでいました。

そんな遊び方もできるようになったのね。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

絵本のガイドブック

皆さんは、絵本のガイドブックを読んだことがありますか?

わたしは、何かのおまけについているようなフリー冊子のものしか見たことがありませんでした。

書かれているのは本の表紙と、かんたんなあらすじだけ。

「こんな絵本もあるんだなぁ」と思うくらいで、結局、どれを選んだら良いのかはよく分からないまま。

 

そんなわたしに、先日、ママ友の貸してくれた一冊の本。

これがとても素敵な絵本ガイドブックだったので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

タイトルは幸せの絵本

 

中には、絵本の表紙と、「いちばん幸せなシーンをカラーの見開き画像で」、そして「実際に子どもと幸せな時間を過ごした皆さんの生の声」が掲載されています。

(※「」内は本書より一部抜粋しています。)

 

たとえば、こんなふうに↓

 

f:id:o-sumity:20180803140156j:plain

スマホで撮影した画像なので見にくくてすみません。

 

わたしはこの本を読んで、まず最初にこの「よるくま」が欲しくなりました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

よるくま2版 [ 酒井駒子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/8/3時点)

 

折を見て買うつもりでいます。

 

 

「わたしたちは、絵本というモノが欲しいのではありません。絵本を通じて得られる『幸せな時間』が欲しいのです。この本は、まさにその『幸せ』に主眼を置いて書かれています。」

(※本書の「はじめに」より一部抜粋)

 

……と、こう書いてあったとおり、この本に載っている生の声・口コミは、たくさんの人が子どもとどんな風に読んだのか、どんなシーンが好きなのか、子どもがどんな反応を見せてくれたか、そういうことがうかがい知れるものばかりでした。

 

実際に絵本を買わなくても、この絵本ガイドブックを見ているだけで幸せな気持ちになれました。 

色んな種類の絵本の絵が見られる、絵本の画集のようでもあります。

 

実はまだ最後まで読めてはいないので、娘がお昼寝している隙に、お茶をしながらのんびりこの「幸せの絵本」のページをめくることが、近頃のささやかな楽しみです(^^)/

 

 

絵本が好きなひと、

子どもにどんな絵本を選べば良いか迷っているひと、

ただ本を読むのが好きなひとにも、

とてもおすすめの一冊です。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村