sumi_log

育児のことや、日々の暮らしのこと、その他なんでも思いつくままにのんびり書いています。

あいうえおのえほん

ある日、病院のキッズコーナーにある本棚から、娘が自分で選んで持ってきた絵本がありました。

その本は、いもとようこさん挿絵の「あいうえおのえほん」でした。 

 

 

 

娘も大好きなEテレの「いないいないばぁ」でもこの方の絵はよく使われているし、テレビでも「いもとようこの絵本の世界展」のCMを見たことがあります。

 

そんなおなじみの可愛らしいと、ひらがなの一つ一つにまつわるやさしい文章が、この本の右ページに、

そして一文字ずつ大きく書かれたひらがなと、隅にひらがなの書き順まで載っているのが、この本の左ページ

 

なんとわかりやすくて可愛いひらがな絵本でしょうか!

一目見て気に入りました。

娘もこの絵本に興味津々だったので、家に帰ってから早速ネットで買いました。

 

本自体はしっかりとした作りで、重みもあり、長持ちしそうです。

 

 

本が届いたその日から、娘には好きなページを自由にめくらせています。

すると、数日後には、娘の名前の最初のひらがなを「これ、○×(娘の名前)ちゃんの、○!」と見つけることができるようになりました。

 

初めは、絵本の挿絵を頼りに自分の名前のひらがなを探している様子でしたが、いつしか絵本以外でも、ひらがなの中から自分の名前の最初の文字を見つけられるようになったのです。

すごい…!!

 

似た形の別のひらがなと間違える時もあるのですが、つまりはきちんと文字の形で覚え始めているということで、感動しました。

娘のほうからママとパパの名前も聞いてきて、二人の名前の頭文字のひらがなも上手に見つけられるようになってきました。

 

あいうえお、を順番に覚えるのではなく、興味のある好きな文字から覚えていくのもいいなぁと娘を見ていて思います。

 

将来的には、書き順もこの本で勉強できるので、長く愛用できそうです。

良い本に出会えました(^^)

 

これからひらがなを覚えるお子さんにすごくおすすめの一冊です。

 

 

 

***

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。 

ブログ村のランキングに参加しています。 

下のアイコンをポチっとクリックしていただけると喜びます(^^)

↓ 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

サーキュレーターを買いました!

最近よく、電気屋さんやニトリなどでも見かける、サーキュレーター。

ネットショップでも話題の商品として取り扱われています。

 

サーキュレーターってなに?風を送る家電??

扇風機があればいらなくない??

と思っていたわたしが、買う決断をして、実際に使ってみてうわこれめっちゃいい!!と思うに至った話を書きにきました。

 

まず、サーキュレーターとは、こういうものです↓ 

わたしが実際に買ったのも↑これと同じものです。

 

実物の写真がこちら↓

画像

 

ころん、と丸いフォルムが可愛い。

というのが第一印象でした。

 

画像

↑ボタンの部分もシンプルかわいい。

 

いま我が家で使っている扇風機と比べてみても、 

画像

ちっさ!かわいい!

 

そして、お値段もまあまあかわいい。

これなら扇風機代わりとして使うだけでも、インテリア的にも良いし、お値段もそんなに高くないし(←重要)、買っても良いかな……とネットショップで写真を見た時点で、そんな風に考えていました。

 

けれども、まだまだ現役で使える扇風機がある以上、見た目だけで買い替えるなんて無駄遣いはできません。

 

わたしがこのサーキュレーターを買おうと思った一番の理由は、部屋全体の空気を循環させるエアコン効率を上げる というサーキュレーター本来の役割に魅力を感じたからです。

 

どういうことかというと、まずは我が家のリビングの見取り図をご覧ください。

画像

(世界一へたくそな見取り図)

 

エアコンが部屋の片側についているため、図でいう部屋の下半分(ソファのある側)は涼しくても、上半分(テーブルのある側)は、ムワッとした空気がたまってすごく暑いのです。

 

特にテーブル側は毎日ごはんを食べる場所なので、暑い×食事中で代謝が上がる=夏がつらい という方程式のもと、エアコンをつけているのに汗をかくという、まったくもって不本意な状況でした。

 

下の図↓のように、

画像

(世界一へたくそな見取り図、その②)

左下の矢印の部分に扇風機を置いて空気を循環させようとするも、全っっっ然涼しくならない…ッ!と余計に腹が立つばかり(短気)。

 

……ん??空気を循環させる?

それこそサーキュレーターの出番じゃない!?

と気づいたわけです。

 

扇風機とは違い、360° 3D回転で首振りができる上に、出てくる風の力も強いです。

わたしの求めていたものは正にこれでした。

さらには、部屋の空気を循環させるための物なので、夏だけではなく冬のエアコン効率も上げられるし、部屋干しの洗濯物を早く乾かすためにも使えます

 

ここまで知ったわたしが、最後に気になったのは、

でも、電気代がお高いんでしょう…?(どケチ)

と思いましたが、まさかの扇風機より省エネという事実。

 

 


もちろん扇風機と同じようにタイマー(1、2、4時間)も付いています。

それどころか、「おやすみモード」にしておけば、時間の経過とともに風が弱くなり8時間後に自動停止する という便利機能付き。

 

もひとつおまけに、薄くてシンプルなリモコン付き。

 

 

夏は苦手ですが、新しく手に入れたこの家電をフル活用して、少しでも快適に過ごしたいです。

 

 

***

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。 

ブログ村のランキングに参加しています。 

下のアイコンをポチっとクリックしていただけると喜びます(^^)

↓ 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

平成最後の日

平成31年4月30日、平成が終わり、明日から令和が始まりますね。


平成が終わる前に、娘がマグフォーマーで作った最近の作品を載せておこうと思い、ブログを書きにきました。



f:id:o-sumity:20190430193532j:plain
ピサの斜塔のよう。



f:id:o-sumity:20190430193639j:plain
アンパンマンの檻…じゃなくて、お家だそうです。


f:id:o-sumity:20190430193730j:plain
↑別アングルから。
アンパンマンも娘が入れました。



f:id:o-sumity:20190430193804j:plain
↑常にアンパンマンはinしておくのが娘スタイル。



こんな風にして、娘は毎日マグフォーマーで遊んでいます。
しばらくの間は一人でも黙々と何かを作るようになったので、集中力もついてきたのかな?と思います。


以上、娘の作品集(?)でした。




↓マグフォーマーについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

o-sumity.hatenablog.com



それでは、みなさま、次回は令和でお会いしましょう!(←言ってみたかったやつ)



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2歳児のマグフォーマーの使い方

以前、マグフォーマーについてこんな記事を書きました。

o-sumity.hatenablog.com

 

マグフォーマーを買ってから、約5ヵ月。

娘は飽きずに毎日好きなようにくっつけたり重ねたりして遊んでいます。

 

いま、娘は2歳4ヵ月(5ヵ月間近)。

特に決まった形を作らせたりはしていません。自由に触らせています。

 

たとえば先日、娘は一人でこんな風にマグフォーマーのピースを繋げていました。

写真


これを組み立てたら何が出来るのかな?!とわくわくしていたら、

 

写真

うーたんのベッド(平面)でした(^◇^)

 

これを作っていたのは今年の1月頭。

その頃はピースを平面に繋げて遊んでばかりいた娘でしたが、

それから1~2ヵ月経つ頃には、一人で正方形などの立体なども作れるようになり、

 

今日なんかは……

 

写真

↑こんなものを作っていました。

塔…?いや、檻…??

 

娘いわく「あんぱんまんのおうち!」だそうです。笑

 

他にも、正方形と三角形のピースを上手に繋げて、ぬいぐるみたちの乗れる列車を作ったり、正方形で囲ったお風呂を作ったり、自由な発想で上手に遊んでいます。

 

時には親が驚くほどの大作が出来上がることも!

 

 f:id:o-sumity:20190328140945j:plain

↑娘いわく「きりん」

 

頭と首のところどうなってるのこれ…?

同じのを作れと言われてもお母さん無理よ??

 

子どもってすごいなぁ、豊かだなぁ、としみじみ思いました。

 

 

我が家で使っているマグフォーマーはこれです。 

 ↓

 

 

***

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。 

ブログ村のランキングに参加しています。 

下のアイコンをポチっとクリックしていただけると喜びます(^^)

↓ 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

娘の寝相

皆さんは夜眠る時、どんな体勢で寝ていますか?

 

わたしはだいたい、横向きと仰向けの姿勢を、寝返りを打って行ったり来たりしているのですが(うつ伏せは苦手)、

ここで必ず付きまとう娘の頭。

 

どういうことかというと……

 

たとえば、横向きで寝れば、

手書き

↑娘の頭がわたしの後頭部にジャストフィット

 

そして、仰向きに寝返りを打てば、

手書き2

↑娘の頭がわたしの首にジャストフィット

 

絵心のないわたしの描いた図でお分かりいただけるでしょうか。

先日ツイッターでもこのことについてつぶやいたら、フォロワーさんから「うちも同じ」「うちもうちも」といくつか共感の声をいただきました。幼児あるある。

 

ぴったり寄り添って眠る我が子はとても愛しくてかわいい、のだけれども、

おかげで母の肩と首はバッキバキ。

ついでに腰も痛くて、歳を感じてしまうから余計に…つらみ…

 

 

もうひとつ、これも幼児あるあるかもしれません。

 

幼児、布団をかぶらない問題。

 

うちの子だけでしょうか?ほんっっっとうに掛け布団や毛布をかぶりません。

そこまで嫌か!?と思うくらい、眠る直前はもちろん布団をかぶるのを泣いて嫌がり、一度眠ってからそうっと掛けた布団や毛布も、眠りが浅くなった時にほとんど無意識に蹴り上げてあっという間に丸裸状態(※服は除く)。

 

暖かくなってきたのでそろそろエアコンは切って寝たいのに、娘が布団をかぶらないことを思うと、風邪を引くのではないかと心配になって結局低めの温度でエアコンをつけてしまいます。

布団をかぶりさえすれば十分暖かいのに。

 

 

娘の寝相が良くなり、一人でも眠れるようになるのはいつのことやら。

そうなったらそうなったで、きっと寂しく思うのでしょうけれど。

 

 

***

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。 

ブログ村のランキングに参加しています。 

下のアイコンをポチっとクリックしていただけると喜びます(^^) ↓

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

春はすぐそこ

最近は暖かい日が続いたと思ったら、今日は寒の戻りで冷えますね。

三寒四温とはよく言ったものだなぁと思う今日この頃。

 

約一年前の春に、こんな記事を書きました↓

o-sumity.hatenablog.com

 

この頃はまだ娘が歩き始めたばかりで、お散歩へ出掛けてもよちよち歩きをしていました。

 

それが今や、走るわ、跳ねるわ、片足立ちして「いっぽんあーしー、いぇーいいぇーい♪」(いないいないばぁの歌)と歌うわで、ああ大きくなったなぁ、と日々娘の成長を感じています。

 

 

歌が上手に歌えるようになってから、娘はますますEテレの「いないいないばぁ」が大好きになったようです。

 

いなばぁのOPが春ver.になると、春が来たな、という気持ちになるのは、育児中の親あるあるなんでしょうか?笑

 

 ***

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。 

ブログ村のランキングに参加しています。 

下のアイコンをポチっとクリックしていただけると喜びます(^^) ↓

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

8年前のフランス旅行記

つい先ほど、ほんとうに突然思い立って、mixiの退会手続きをしました。

 

全盛期にはちょこちょこ更新したりマイミク(という言葉も懐かしい)の日記を読んだりしていましたが、今では全く使わなくなってしまったので、そのまま放置するよりは退会しようと思ったのです。

 

そんなmixiで最後に更新した日記は、初めてフランスへ行った時の旅行記でした。

今から約8年前のことです。

 

読み返してみるとすごく懐かしい気持ちになれたので、記念にその時の日記だけコピペしてここに残しておこうと思います。

 

−−−以下、8年前の文章そのままでお送りします−−−

(※長文なのでお時間に余裕のある方だけどうぞ)

 

モンサンミッシェル

 

【フランス旅行】

 

から昨日帰ってきました!ただいま!!!
家に帰ったらどっと疲れが出て、荷物簡単に整理してからとりあえず寝ました。15時間くらい。一度も目を覚まさずに泥のように眠ってた^q^

 

フランスは建築物も美術品も人も街並みもただの日常雑貨店でさえも、なにもかもがおしゃれで素敵な国でした。

 

フランスへ行ったらここへ行きたい!これをしたい!とずっと夢見ていた、

ルーヴル美術館モンサンミシェルヴェルサイユ宮殿

街を当てもなく歩いて目についた雑貨屋や教会へ入り、疲れたらかわいいカフェでお茶をするということ、

そのすべてを実質5日間で叶えるために、朝から晩まで歩き回って夜は眠れるだけ眠り翌日に備える毎日で、一週間が瞬く間に経ってしまいましたが、思い返せばものすごく重量感のある日々でした。

 

どこから思い出せばいいのかわからないくらい充実していて、もう頭の中が…キャパオーバーです\(^0^)/

 

 

ルーブル美術館は広さも展示数も桁違いで、見たいものだけに絞って回っても全然時間が足りないくらいでした。

あそこは一ヶ月かけて毎日見に行ってもまだ足りないと思います。


ていうかあれほどの場所が入場料たったの€10だったよ、近くに住んでたら本気で毎日通うわ…!!

 

どの絵も彫刻も、建物さえも、本当に素晴らしくて圧倒されるばかりでした。


あそこにいるときだけ時間の流れ方が違った。

5時間くらいいてる気分になって時計を見たらまだ1時間も経ってなかったり(笑)ただ眺めているだけなのに、それくらいエネルギーを使いました。

 

絵の中の布の質感や、肌の透明度、表情、色、美術品に関しての知識がまったくない私でも見惚れました。

感動しすぎてほんときつかった…絵画と彫刻の極み…

 

 

そして別の日に行ったオルセー美術館で、ミレーの「落穂拾い」の絵があって、小さい頃通っていた保育園にこの複製画が飾ってあったのですが、まさか本物を見られるとは思わなかったのでもう!感動…!!


同じくミレーの「羊飼いの少女」もすっっごいきれいでした。

少女の纏っている服の感触が伝わってくるくらいリアルで、光の溢れ方とかもう…だめ…すごすぎてついていけなかった…

 

他にもゴッホの自画像やモネにルノワール、そんな私でも知っているような有名な絵がたくさんあったし、館内自体がものすごく素敵で、オルセー美術館ほんまめっちゃよかった。館内で写真撮影禁止だったのがくやしい。

 

 

他にもクリュニー中世博物館へ行って「貴婦人と一角獣」のタペストリー(本物…!!!)を見れたり、

お借りしていたマンションの部屋からエッフェル塔凱旋門を一望できたり、

マンションがモンマルトルにあったから街を歩くついでのように(実際は友達がちゃんと見えるコースを考えてくれていましたが)(大感謝!!)サクレ・クール寺院を見れたり、

部屋を貸してくださったご夫婦とそのお友達とみんなで日本食+ロシア料理でパーティをしたり、

もうこの先一生できるかわからないような貴重な経験をさせていただきました。

 

 

忙しい中いっぱいいっぱい頑張って準備&案内してくれた友達と、

これからイギリスへ行くという大切な時に一週間も遊んでくれた友達に、

そしてマンションを快く貸してくださったジャン夫妻と、話を通してくださったボルドーのホストマザーに、

心から感謝しています。


本当に本当にありがとう!!!!

 

 

 

15時間爆睡してもまだくたくたなので今日も早めに寝ます。

 

ヴェルサイユ宮殿

フランス



 

***

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。

下のアイコンをポチっとクリックしていただけると喜びます(^^) ↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村