あいうえおのえほん

 

娘が3歳の頃、ある日、病院のキッズコーナーにある本棚から娘が自分で選んで持ってきた絵本がありました。

その本は、いもとようこさん挿絵の「あいうえおのえほん」でした。 

 

 

娘も大好きなEテレの「いないいないばぁ」でもこの方の絵はよく目にしますし、テレビでも「いもとようこの絵本の世界展」のCMを見たことがあります。

そんなおなじみの可愛らしいと、ひらがなの一つ一つにまつわるやさしい文章が、この本の右ページに、

そして一文字ずつ大きく書かれたひらがなと、隅にひらがなの書き順まで載っているのが、この本の左ページ

なんとわかりやすくて可愛いひらがな絵本でしょうか!

一目見て気に入りました。

娘もこの絵本に興味津々だったので、家に帰ってから早速ネットで買いました。

 

本自体はしっかりとした作りで重みもあり、長持ちしそうです。

 

本が届いたその日から、娘には好きなページを自由にめくらせています。

すると、数日後には、娘の名前の最初のひらがなを「これ、○×(娘の名前)ちゃんの、○!」と見つけることができるようになりました。

初めは、絵本の挿絵を頼りに自分の名前のひらがなを探している様子でしたが、いつしか絵本以外でも、ひらがなの中から自分の名前の最初の文字を見つけられるようになったのです。

すごい…!!

 

似た形の別のひらがなと間違える時もあるのですが、つまりはきちんと文字の形で覚え始めているということで、感動しました。

娘のほうからママとパパの名前も聞いてきて、二人の名前の頭文字のひらがなも上手に見つけられるようになってきました。

 

あいうえお、を順番に覚えるのではなく、興味のある好きな文字から覚えていくのもいいなぁと娘を見ていて思います。

 

将来的には、書き順もこの本で勉強できるので、長く愛用できそうです。

良い本に出会えました(^^)

 

これからひらがなを覚えるお子さんにすごくおすすめの一冊です。